주요 기사 바로가기

韓国、4-6月期の経済成長率0.6%…国民総所得0.7%減少

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.09.05 10:59
0
輸出より輸入が大幅に減り輸出額から輸入額を差し引いた純輸出が前四半期より増え4-6月期の韓国経済はかろうじて0.6%成長した。

韓国銀行は5日、4-6月期の実質国内総生産(GDP)成長率(改定値)は前四半期比0.6%と集計されたと発表した。これに先立ち7月25日に発表された速報値と同じだ。

四半期別成長率は新型コロナウイルス発生とともに2020年1-3月期にマイナス1.3%、4-6月期にマイナス3.0%とマイナスを記録したが、その後7-9月期が2.3%、10-12月期が1.3%、2021年1-3月期が1.8%、4-6月期が0.9%、7-9月期が0.1%、10-12月期が1.4%、昨年1-3月期が0.7%、4-6月期が0.8%、7-9月期が0.2%と9四半期連続で成長を維持した。

 
だが輸出急減とともに昨年10-12月期にはマイナス0.3%と再びマイナスに転じ、民間消費のおかげで今年1-3月期に0.3%に反騰し2四半期連続でプラス成長を維持した。

4-6月期の名目国民総所得(GNI)は前四半期より0.2%減った。名目国外純要素所得受取が19兆3000億ウォンから13兆7000億ウォンと大幅に減り名目GDP成長率の0.9%を下回った。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP