주요 기사 바로가기

韓日米3カ国の北朝鮮担当首席代表、20日日本で会合…北朝鮮のICBM対応策を議論

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.07.18 09:04
0
韓日米3国の北朝鮮核首席代表が20日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射に対する対応策について意見を交わすために日本で会合する。

米国務省は17日(現地時間)、ソン・キム米国北朝鮮担当特別代表及び金健(キム・ゴン)韓国外交部朝鮮半島平和交渉本部長、船越健裕アジア大洋州局長が長野県軽井沢で会合する予定だと明らかにした。

米国務省によると、今回の会談では北朝鮮の12日ICBM発射後、3カ国の緊密な対北朝鮮協力を維持する案を協議する計画だ。

 
キム代表は報道資料で「域内の平和と安全保障を増進し、北朝鮮が実質的な交渉に復帰することを促す案について踏み込んだ議論ができることを期待する」と述べた。

これに先立ち、韓日米3カ国の北朝鮮担当首席代表は、北朝鮮が12日にICBMを発射すると、電話会談を行って北朝鮮の挑発を強く糾弾した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓日米3カ国の北朝鮮担当首席代表、20日日本で会合…北朝鮮のICBM対応策を議論

    2023.07.18 09:04
    뉴스 메뉴 보기
    韓国外交部の金健(キム・ゴン)韓半島(朝鮮半島)平和交渉本部長(左)、米国務省のソン・キム北朝鮮特別代表、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長。[写真 韓国外交部]
    TOP