주요 기사 바로가기

全世界の「超巨大AI」特許出願1.4万件余り…サムスンが1位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.02.20 09:56
0
19日、韓国特許庁によると、最近チャットGPTが話題になっている中で、韓国・日本・米国・中国・欧州など知識財産権5大主要国に出願された超巨大AI関連特許が2011年530件から2020年28倍の1万4848件に増加した。米国が1万5035件(35.6%)で最も多く、中国1万3103件(31.0%)、日本4906件(11.6%)、韓国4785件(11.3%)の順だった。出願人別ではサムスンが1213件(2.9%)で1位で、IBMが928件(2.2%)、グーグルが824件(2.0%)、マイクロソフトが731件(1.7%)、百度572件(1.4%)の順だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP