주요 기사 바로가기

「中国旧正月」表記を指摘した徐ギョン徳教授、中国人の悪質コメント公開しながら「度が過ぎる」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.01.25 15:09
0
最近「中国旧正月」表記問題を指摘した誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が、中国ネットユーザーが書き込んだと推定されるコメントの一部を公開した。

徐教授は24日午後、自身のフェイスブックで「午前中に数千人の中国ネットユーザーのアカウントを遮断した」とし「DM(ダイレクトメッセージ)まで合わせれば1万余りになるだろう」と伝えた。

徐教授は「もちろんすべてに目を通すことはできなかったが、中国の文化と歴史を害する元凶が私だとし、『中国旧正月』でなく『陰暦正月』の表記をすべきだと言って世界を騒がせたのも私だという」とし「キムチおよび韓服の起源は中国なのに韓国の伝統文化だと世界に騒ぐのも私だとし、自分たちの最大の敵がまさに私だと言って、本当に気の毒でならない」とコメントした。

続いて「本当に人間なら必ず守るべきラインがあるはずだが、度が過ぎる中国ネットユーザーが本当に多かった」とし「『お前の母と一緒に寝てもいいか』『お前の娘を放っておかない』など、いくら自分たちの立場で私が憎くても、家族に触れるのは獣にも劣ると考える」と主張した。

徐教授は「私の根気強い活動を中国側は相当恐れているようだ」とし「これを読んでいる中国ネットユーザー、またこれを中国語に翻訳して中国SNSに広める中国ネットユーザー、どうかしっかりしなさい」と呼びかけた。そして「私は中国の歴史および文化歪曲に対抗して世界的なキャンペーンでさらに活発な活動をしていく」と付け加えた。

これに先立ち大英博物館は20日(現地時間)、韓国伝統公演などの行事を進めながら「Korean Lunar New Year(韓国陰暦正月)」と広報したことに対し、中国のネットユーザーから非難を浴びた。

このため大英博物館はこの部分を削除し、22日、SNSに中国の清国の女性の絵を載せながら「Chinese New Year(中国旧正月)」というハッシュタグを付けた。

徐教授は「中国ネットユーザーの無差別的な攻撃に大英博物館が降伏したということだ」とし「率直にいって恥ずかしいこと」とコメントした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「中国旧正月」表記を指摘した徐ギョン徳教授、中国人の悪質コメント公開しながら「度が過ぎる」

    2023.01.25 15:09
    뉴스 메뉴 보기
    徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教授
    TOP