주요 기사 바로가기

年末は福岡など日本への韓国人旅行客が急増=韓国カード会社統計

ⓒ 中央日報日本語版2022.12.08 13:05
0
10-12月期に入り海外旅行需要が本格的に回復している。特に円安で日本行きを選ぶ旅行客が大きく増えた。

KB国民カードが8日に発表した「航空業種売り上げデータ資料」によると、外資系航空会社の10月の売り上げ件数は上半期より87%増え、売上額は191%増えた。11月には件数で131%、売上額で266%増加した。

特に日本行きへの需要が大きかった。航空券売り上げ件数のうち日本が占める割合は10月に39%、11月に41%まで拡大した。一昨年3月から2年7カ月にわたり維持された日本のビザなし入国中断措置が解除された影響だ。

特に年末が近づき需要は爆発的に増加している。11月第1週の日本行き航空券売り上げ件数増加幅は7-9月期の週平均よりそれぞれ703%、第2週には729%増加した。

需要が最も高い地域は福岡だ。続けて大阪、東京の順で続いた。旅行は若い世代が中心だった。福岡行きの航空券を購入した20代の割合は41%、30代は31%だった。大阪は20代が48%、30代が25%、東京は20代が43%、30代が26%となった。

KB国民カードのデータ戦略グループ関係者は「コロナ禍で閉ざされた空路が下半期から再開され始め、日本のビザ免除措置と円安がかみ合わさり日本に向かう観光客が大きく増えた」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    年末は福岡など日本への韓国人旅行客が急増=韓国カード会社統計

    2022.12.08 13:05
    뉴스 메뉴 보기
    大阪[写真 日本政府観光庁]
    TOP