주요 기사 바로가기

米国、「金正恩の娘公開」質問に「子育て方式については言うことがない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.29 09:22
0
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射場などで次女を公開した中、米ホワイトハウスは北朝鮮の挑発による脅威と対応を強調した。

28日(現地時間)、ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略疎通調整官はブリーフィングで、金正恩委員長の娘公開の背景についての質問に、「金正恩氏の子育て方式について、私は言うことがない」と答えた。

カービー調整官は「真剣に言えば、あの人は韓半島(朝鮮半島)だけでなく、域内不安定を招く軍事能力を引き続き進展させている」とし「前にも述べたように、条約に基づく同盟国7カ国のうち5カ国がインド・太平洋地域にある」と述べた。

北朝鮮の脅威については、「われわれはこれを深刻に受け止めており、それがわれわれが情報収集能力を改善し、日本及び韓国と二国間、また三国間協力している理由だ」とし、「北朝鮮は日本と韓国の防衛をそれぞれ支援する重大な安保公約をわれわれに課している」と述べた。

続いて「バイデン大統領は韓国の防衛能力を進展させるために両国首脳とG20(主要20カ国)で会った」と述べ、G20サミットを契機に韓国および日本との二国間・三国間協議を開催したことを取り上げた。

カービー調整官は、北朝鮮の核実験の可能性についての質問には、「金正恩氏はいつでも核実験が可能だと信じている」と述べ、従来の立場を再確認した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    米国、「金正恩の娘公開」質問に「子育て方式については言うことがない」

    2022.11.29 09:22
    뉴스 메뉴 보기
    金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
    TOP