주요 기사 바로가기

尹大統領、年内訪日推進…「シャトル外交」復元に拍車

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.28 06:51
0
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の大統領選挙公約であり、主要国政課題である韓日首脳間の「シャトル外交」の復元が加速化している。

韓日両国は尹大統領が年内に先に日本を訪れて首脳会談を行い、来年初めに岸田文雄首相が答礼訪問の形で韓国を訪問する案を推進している。

今年9月の国連総会と13日の東アジア首脳会議(EAS)で2回の首脳会談を行い、信頼関係を固めた結果と評価される。

尹徳敏(ユン・ドクミン)駐日韓国大使は26日、共同通信とのインタビューで、「(韓日首脳間の)シャトル外交が思ったより早い時期に再開できると期待している」とし、「国際情勢が急変する点を考えると、尹大統領が年内に日本を訪問する可能性も排除できない」と述べた。最近、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射など北朝鮮の武力挑発が高度化・日常化している韓半島(朝鮮半島)の安全保障状況は、韓日米3カ国の協力はもちろん、韓日協力も後押しする起爆剤になっているという意味だ。

韓日首脳が相手国を相互訪問したのは2011年末、当時李明博(イ・ミョンバク)大統領と野田佳彦元首相が最後だった。その後、シャトル外交は事実上中止され、韓日首脳は主に相手国の訪問ではなく多国間会議で首脳会談の日程を決めてきた。

外交消息筋は「尹大統領は日本の不信を解消し、交渉に対する信頼を高めるためにも先に日本を訪問し、強制徴用問題解決に対する意志を直接示そうとする」と話した。しかし、大統領室関係者は27日、「可能性は常に存在し、現在としては具体的に言えることはない」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹大統領、年内訪日推進…「シャトル外交」復元に拍車

    2022.11.28 06:51
    뉴스 메뉴 보기
    9月21日(現地時間)、米ニューヨークで開催された略式会談の前に記念撮影をする韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領と岸田文雄首相。[写真 韓国大統領室]
    TOP