주요 기사 바로가기

BTSジョングクが幕を開けたW杯…ターバンをかぶったカタール歌手と熱唱

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.11.21 06:59
0
2022年国際サッカー連盟(FIFA)のワールドカップ(W杯)カタール大会が幕を開けた。グループBTS(防弾少年団)のメンバーのジョングクは開幕式で今回のW杯公式サウンドトラック『Dreamers』を熱唱した。

20日午後5時40分(現地時間)、カタール・アル・ホールのアル・バイト・スタジアムでは22回目を迎えた世界最大のサッカーフェスティバルの開会式が行われた。

俳優モーガン・フリーマンと尾部退行症候群を克服したインフルエンサーのアル・ムフタさんが登場し、初舞台を飾った。

今回のW杯のマスコットキャラクター「ライーブ(La'eeb)」の風船が登場し、舞台にはBTSジョングクが姿を現してハイライトを飾った。黒い舞台衣装を着たジョングクは、表彰台の形をした舞台に立った。真ん中にはカタールの歌手ファハド・アル・クバイシが登場し、ジョングクと一緒に歌を歌いながら雰囲気を盛り上げた。

ジョングクは国際的な人気を集めているK-POPボーイズグループBTSのメンバーだ。ジョングクは今夏、米国のシンガーソングライターのチャーリー・プースとコラボした『Left and Right』で米国ビルボードメインシングルチャート「ホット100」でロングランするなどソロでも世界的な人気を立証した。

カタールW杯は史上初めてアラブ地域で開かれる大会だ。同日の開催国カタールとエクアドルのグループリーグA組第1戦を皮切りに、12月18日午後6時、ルサイル・アイコニック・スタジアムで決勝戦を行うまでの29日間熱戦が続く。

韓国は2010年南アフリカ大会に続き、史上2度目の遠征W杯ベスト16に挑戦する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSジョングクが幕を開けたW杯…ターバンをかぶったカタール歌手と熱唱

    2022.11.21 06:59
    뉴스 메뉴 보기
    カタール・ワールドカップ(W杯)の公式サウンドトラック『Dreamers』を熱唱するBTSメンバーのジョングク。キム・ヒョンドン記者
    TOP