주요 기사 바로가기

北朝鮮2日ぶりにまた撃った…韓国合同参謀本部「東海上に弾道ミサイル発射」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.06 06:28
0
北朝鮮が6日、東海(トンへ、日本名・日本海)上に弾道ミサイルを発射したと韓国合同参謀本部が明らかにした。

4日に慈江道舞坪里(チャガンド・ムピョンリ)一帯から「火星12型」と推定される中距離弾道ミサイル(IRBM)を東に発射したことに続き、2日ぶりにまた弾道ミサイルを発射した。

軍当局は射程距離、高度、速度などの諸元を分析中だ。

これに先立ち、北朝鮮は短距離弾道ミサイル(SRBM)を先月25日に平安北道泰川(ピョンアンプクト・テチョン)から1発、28日平壌順安(ピョンヤン・スナン)一帯から2発、29日平安南道順天(ピョンアンナムド・スンチョン)一帯から2発、1日平壌順安一帯から2発、それぞれ東海上に発射した。

北朝鮮は今年に入って弾道ミサイル22回、巡航ミサイルを2回発射している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮2日ぶりにまた撃った…韓国合同参謀本部「東海上に弾道ミサイル発射」

    2022.10.06 06:28
    뉴스 메뉴 보기
    北朝鮮が2017年9月16日に朝鮮中央通信で公開した中距離弾道ミサイル(IRBM)「火星12」の発射シーン。北朝鮮が前日、太平洋上に発射した「火星12」は、日本列島を通過した。 [中央フォト]
    TOP