주요 기사 바로가기

「韓国保守政治元老」金東吉名誉教授、死去

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.10.05 07:36
0
延世(ヨンセ)大学の金東吉(キム・ドンギル)名誉教授が4日夜、宿患で死去した。

1928年10月2日、平安南道孟山(ピョンアンナムド・メンサン)で生まれた故人は、1951年延世大学英文科を卒業した後、1971年米ボストン大学で哲学博士号を取得した。1955年から延世大学で講義を始め、1992年に統一国民党(国民党)最高委員と第14代国会議員を務め、1993年に国民党代表最高委員、1994年に新民党代表最高委員を務めた。

蝶ネクタイがトレードマークだった金教授は政界に向かって「これは何ですか」というユーモア交じりで直言を惜しまず、多くの読者と視聴者の呼応を得た。遺族には姉のオクヨンさん・スオクさんがいる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国保守政治元老」金東吉名誉教授、死去

    2022.10.05 07:36
    뉴스 메뉴 보기
    1月20日午前、国民の党当時大統領選候補の安哲秀(アン・チョルス)氏がソウル西大門区(ソデムンク)の金東吉教授の自宅を訪問し新年の挨拶をしている。[写真 国会写真記者団]
    TOP