주요 기사 바로가기

韓国サムスン副会長とSK会長、大統領特使として英国と日本へ…万博誘致支援

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.09.01 11:53
0
サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長とSKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長が大統領特使の資格でそれぞれ英国と日本を訪問し、2030年の釜山(プサン)万博誘致支援に出る予定だ。

1日の財界と大統領室などによると、李副会長と崔会長が英国と日本の首相との面談を推進しているという。李副会長は英国の次期首相として有力視されるトラス外相と会うために調整中だ。

これに先立ち韓悳洙(ハン・ドクス)首相は先月30日の記者懇談会で、釜山万博誘致活動と関連した質問に「李在鎔副会長が秋夕(チュソク、中秋)に欧州方面に出張に行き数カ国を回ってそうした(誘致支援)作業をするようだ」と話している。ただサムスン電子は李副会長の海外日程は決まっていないと明らかにした。

 
崔会長は今月中旬に日本を訪問して釜山万博誘致支援活動をする見通しだ。岸田文雄首相との面談に向けて日程を調整しているという。2025年に万博が開かれる大阪も訪問する。

現代(ヒョンデ)自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長とLGグループの具光謨(ク・グァンモ)会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長ら他の財界関係者も大統領特使の資格で海外で釜山万博誘致支援活動を行うことにしている。

大統領室関係者は「(2人が)特使として各国を訪問し首相との面談を推進しているのは事実だが、日程は決まっていない。面談日程が決まれば特使の資格を与えるだろう」と明らかにした。



関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国サムスン副会長とSK会長、大統領特使として英国と日本へ…万博誘致支援

    2022.09.01 11:53
    뉴스 메뉴 보기
    SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長
    TOP