주요 기사 바로가기

「3歳でカミングアウト」世界最年少トランスジェンダーモデル…「収入200万ドルも」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.08.31 07:32
0
3歳でカミングアウトした後、10歳という年齢で世界最年少トランスジェンダー(性転換者)モデルとして活動中の米国の少女ノエラ・マクマハー(Noella McMaher)さん(10)が注目されている。

27日(現地時間)、英紙デイリー・メールによると、米国シカゴ出身の世界最年少トランスジェンダーのマクマハーさんが今年9月、ニューヨーク・ファッションウィークの舞台に登場する予定だ。

マクマハーさんは現在、トランスジェンダーである両親とともに暮らしている。マクマハーさんの母親のディ(Dee)さん(35)は生物学的な性別は女性でも、性アイデンティティは男性という「トランス男性」だ。ディさんはマクマハーさんの生物学的父親と離婚後、現在「トランス男性」である配偶者と再婚して子どもたちを養育中だ。

ディさんの現在の配偶者であるレイ(Ray)さんもディさんと同じく生物学的には女性だが、性アイデンティティは男性だ。

ディさんは「誰もノエラに少女になれと強要していない」とし「(ノエラが)3歳になろうとしていた時、自分のことを『少年でなく少女』と言い始めた」と明らかにした。

続いて「いち早くノエラのジェンダー志向を把握した後、子どもをジェンダークリニックに連れていった。子どもが女性性を自由に表出して安定するようになった」とし「ノエラは4歳で社会的性転換を終え、7歳には法的にも性別を変えた」と説明した。

普段からファッションに対する関心が高かったマクマハーさんは、7歳になったとき、シカゴ・ファッションウィークの舞台でモデルとして初めてランウェイを歩いた。デビュー後、SNSを通じて名前や顔が知られるようになり、2月には本格的にニューヨーク・ファッションウィークにも進出した。

マクマハーさんは今年9月のニューヨーク・ファッションウィークのランウェイにも登場する予定で、来年はパリ・ファッションウィークにも進出する。

あるハリウッドエージェントは「ノエラという一つの現象だ。ノエラはやっと10歳になったばかりだが、現在の世界的な傾向を代表している」とし「ノエラは来年になれば100万~200万ドル(約1億3880万~2億7750万円)を稼ぐようになるだろう」と絶賛した。

ただし、マクマハーさんの実父であるティモシー・マッコード(Timothy McCord)さんは「ノエラの人生があまりにも外部にさらされている」とし、子どもの将来を案じている。またマクマハーさんが今後投与される可能性のある思春期遮断剤とホルモンなどに対しても心配している。

マッコードさんはマクマハーさんの性転換に反対した。2016年にはマクマハーさんに男の子のパジャマを無理に着せようとしたがマクマハーさんの腕を骨折させて警察に逮捕されたことがある。マッコードさんは有罪を認めた後、養育権を妻とその配偶者に渡した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「3歳でカミングアウト」世界最年少トランスジェンダーモデル…「収入200万ドルも」

    2022.08.31 07:32
    뉴스 메뉴 보기
    3歳でカミングアウトした後、10歳という年齢で世界最年少トランスジェンダー(性転換者)モデルとして活動している米国の少女ノエラ・マクマハー(Noella McMaher)さん。[写真 ノエラ・マクマハーさん スタグラム キャプチャー]
    TOP