주요 기사 바로가기

日本国会議員が訪台予定…中国を刺激する可能性

ⓒ 中央日報日本語版2022.08.17 15:16
0
米国のナンシー・ペロシ下院議長の訪台の影響が尾を引いている中で、日本国会議員も台湾を訪問する予定だとの報道が出て、中国を刺激しかねないという懸念が提起されている。

17日、産経新聞は複数の関係者を引用して、超党派国会議員でつくる「日華議員懇談会」の古屋圭司会長(自民党)が今月22~24日に台湾を訪問する方向で調整に入ったと報じた。

古屋会長は蔡英文総統との会談で、今年10月10日の台湾建国記念日(双十節)に合わせた日華議員懇談会所属議員の訪台、日米議員との台湾立法委員(国会議員)による戦略対話を行う方針を説明する予定だ。

古屋会長は該当の記事に対して事実であることを確認した。古屋会長はこの日、ツイッターを通じて「日華議員懇談会会長として来週台湾を訪問することについて記事が掲載されました。記事を添付しますので、ご興味のある方は是非ご覧ください」と明らかにした。

古屋会長は先月27日、日本経済新聞とのインタビューでも「議員外交の広がりは基本的にいいことだ。私も8月に台湾を日華懇事務局長の木原稔衆院議員と訪問し、政府関係者などと会談する予定だ」と明らかにしていた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP