주요 기사 바로가기

<大リーグ>また初記録を生んだ大谷…メジャー歴代最高選手?

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.27 14:48
0
大谷翔平(LAエンゼルス)が最近、8打点と13奪三振という記録を作った。大谷は22日(以下、日本時間)のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で個人初の1試合8打点をマークした。6回の3ラン、9回の同点3ランを含めて8打点で試合を終えた。

大谷は翌日の23日のカンザスシティ戦に先発投手・2番打者で出場した。この日、打席では3打数1安打2四球で打点はなかったが、投手として8イニングを2安打13奪三振1四球の無失点と好投した。大谷の投球108球のうち71球がストライクだった。

メジャー史上、一人の選手が8打点-13奪三振という記録を同時に保有したのは大谷が初めて。しかも8打点と13奪三振の試合が連日だったという点もファンを驚かせている。特に米メディアでは大谷をメジャー歴代最高の選手と称賛する場面もよく登場している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <大リーグ>また初記録を生んだ大谷…メジャー歴代最高選手?

    2022.06.27 14:48
    뉴스 메뉴 보기
    プレミア12当時の日本代表の大谷翔平
    TOP