주요 기사 바로가기

北朝鮮メディア「韓国、同族対決に躍起になって日本にGSOMIAをもの乞い」

ⓒ 中央日報日本語版2022.06.24 10:29
0
北朝鮮対外宣伝メディア「わが民族同志」という24日、韓国政府の韓日秘密軍事情報保護協定(GSOMIA)の正常化推進に対して「日本の軍事的野心の実現に追従する天下の逆賊行為」として激しい抗議を吐き出した。

「わが民族同士」というこの日、「親日逆賊の運命はみじめだ」という見出しの論評で韓国政府が「同族を害するためならわが民族の不倶戴天の敵、千年の宿敵との軍事的結託もはばからない」と非難した。

メディアは「今、軍事大国化と海外膨張の野望に浮き立っている日本の反動は何よりも朝鮮半島(韓半島)に対する軍事的介入の名分を得るために虎視耽々と機会を狙っている」として「(GSOMIAが)朝鮮半島への再侵入のための日本の戦略に非常に重要な要素」と話した。

また、「それでも同族対決に躍起になった尹錫悦(ユン・ソクヨル)党輩は(日本軍慰安婦・日帝強占期強制徴用賠償判決など)過去史問題を棚上げにして韓日軍事情報保護協定の正常化を持続的にもの乞いしている」と非難した。

これに先立って、朴振(パク・ジン)韓国外交部長官は最近、韓米外交長官共同記者会見でGSOMIAができる限り早急に正常化することを希望すると明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮メディア「韓国、同族対決に躍起になって日本にGSOMIAをもの乞い」

    2022.06.24 10:29
    뉴스 메뉴 보기
    朴振外交部長官
    TOP