주요 기사 바로가기

コメディアンのイム・ジュンヒョクさん、心筋梗塞で自宅で死去…42歳

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.28 13:31
0
韓国のコメディアン、イム・ジュンヒョクさん(42)が27日深夜、自宅で心筋梗塞で亡くなった。遺族は故人に持病はなかったと伝えた。

イム・ジュンヒョクさんは2003年にコメディアンとしてデビューし、同年「コメディハウス」で初めて放送に出演した。その後、SBS「ウッチャッサ」にも出演し、コメディアンとして地位を固めた。特にコメディアンのカン・ソンボムとの「LTEニュース」コーナーでは時事風刺で名前が知られた。さらに「フライヤー」「オンエアチョコレート」などミュージカル舞台にも立った。

最近はMnet 音楽バラエティー番組『君の声が見える』シーズン5に出演し、JKキム・ドンウク、キム・ゴンモ、イム・チャンジョンのものまねや優れた歌唱力で注目を集めた。また歌手兼俳優のイルミン、お笑いタレントのオ・ジョンテらとプロジェクトグループを結成、20日に音源を発表し、本格的に活動を始める予定だった。

斎場は新村(シンチョン)セブランス病院葬儀場8号室、出棺は30日午前8時。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    コメディアンのイム・ジュンヒョクさん、心筋梗塞で自宅で死去…42歳

    2022.05.28 13:31
    뉴스 메뉴 보기
    コメディアン イム・ジュンヒョク/インスタグラム
    TOP