주요 기사 바로가기

韓国「夏の日本観光需要急増を予想」…航空路線の正常化相次ぐ

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.26 11:34
0
今年の夏は日本観光の需要が急増すると予想される。

韓国の旅行会社インターパークツアーによると、日本が入国規定緩和政策を明らかにした16日から22日まで日本旅行の予約率を集計した結果、直前1週間(9-14日)に比べて139%増加した。地域別には成田が173%増、大阪(関西)が163%増、羽田が123%増、福岡が52%増となった。同じ期間、TMONの日本航空券売上高も72%増えたが、成田行きが全体予約の約70%を占めた。

主要旅行会社はすでに関連商品の準備を進めている。ハナツアー、モドゥツアー、ロッテ観光開発は北海道チャーター機商品を出し、チャムチョウン旅行は航空路線の正常化を前提にした旅行商品の販売を約3年ぶりに再開した。

仁川(インチョン)国際空港公社によると、エアプサンは25日に仁川-東京(成田)路線をはじめ、27日には仁川-大阪(関西)定期路線の新規就航をするという。

旅行業界は観光ビザ発行とビザ免除が再開されれば7月中旬から日本旅行の需要が正常化するとみている。日本は外国人観光客受け入れ再開を準備するレベルで今月中に団体観光客を対象に感染対策をした後、来月から外国人観光客を受け入れる方針だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP