주요 기사 바로가기

「ロシア政権内部でプーチンの後継者が議論されている」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.25 15:45
0
ロシア独立メディア「メデューサ」がプーチン大統領の後継者に対する議論が政権内部で進んでいると24日(現地時間)、クレムリン宮関係者の言葉を引用して報じた。

匿名を求めたクレムリン宮関係者はメデューサに対して「プーチン大統領以降の未来」に対する議論が政権内部で進んでいると語った。この関係者は「今すぐプーチン氏を大統領から退かせなければならないとか、陰謀が準備されているとかいう意味ではない」としながらも「遠からずプーチン氏が国を統治できなくなることもある」と話した。

メデューサはこのような議論が出ている背景には、ウクライナ戦争状況に対して強硬派・穏健派を問わず双方からの不満が占めているとしながら、どちらもプーチン大統領に対して満足できなくなっていると指摘した。

プーチン大統領に代わることができるほどの人物としては、モスクワ市長のセルゲイ・ソビャニン氏、安全保障理事会副議長のドミトリー・メドベージェフ氏、大統領秘書室第1部秘書室長のセルゲイ・キリエンコ氏などが挙がっていると伝えられた。

英国日刊テレグラフは政権内部のこのような雰囲気は、ロシアのウクライナ侵攻以降、西側国家の経済制裁がロシアに破壊的な影響を及ぼすだろうというロシア内部の懸念を反映していると指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ロシア政権内部でプーチンの後継者が議論されている」

    2022.05.25 15:45
    뉴스 메뉴 보기
    ロシアのプーチン大統領
    TOP