주요 기사 바로가기

飲酒運転で変圧器破損したキム・セロン、韓国電力に「保険で処理したい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.23 17:36
0
飲酒運転で変圧器に突っ込む事故を起こした女優キム・セロン(22)が韓国電力に保険処理する意向を明らかにした。

韓国電力関係者は23日、「キム・セロン氏側からしっかり解決したい、保険処理したいとの意思とともに変圧器交換費用を問い合わせてきた」と話した。

同関係者は「変圧器交換費用として2000万ウォン(約200万円)かかると説明した」と明らかにした。合わせて韓国電力とキム氏が和解を完了したという一部メディアの報道に対しては「事実ではない」と話した。

これに先立ちキム氏は18日午前、飲酒状態でソウル・清潭洞(チョンダムドン)一帯を運転しガードレールと街路樹などに突っ込む事故を起こした。この事故で変圧器が故障し、周辺の商店など57カ所で電力供給が3時間ほどストップした。

キム氏側が事故により変圧器に衝突した事実を認め、韓国電力側に保険で処理するとの立場を伝えたとみられる。

キム氏は事故発生2日後に「私の間違った判断と行動で周辺商店街の商人の方々、市民の方々、復旧する方々、あまりに多くの方々に被害を及ぼした。事故による被害は現在会社とともに整理していくところで、最後まで疎通し積極的に解決できるよう最善を尽くしたい」と謝罪した。

事故当時、飲酒感知器のテストで陽性反応を見せたキム氏は警察の血中アルコール濃度測定を拒否して採血検査を受けた。警察関係者は「採血結果は1週間ほど後に出る。結果を見て容疑を確定する予定」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    飲酒運転で変圧器破損したキム・セロン、韓国電力に「保険で処理したい」

    2022.05.23 17:36
    뉴스 메뉴 보기
    女優キム・セロン。[写真 韓国日刊スポーツ]
    TOP