주요 기사 바로가기

【コラム】私が夢見る大韓民国は

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.07 16:03
0
静かに目を閉じてみる。大韓民国の半万年の歴史と今のこの国の実情がオーバーラップする。あらゆる試練と傷を踏んで大韓民国を繁栄させた先祖と父母の世代の艱難辛苦が思い浮かぶ。そして子どもが生きていくこの国の明日を夢見るように想像してみる。私たちはどんな国をつくるべきなのか。

国民が政治を心配しなくてもよい国を夢見る。自由・民主・人権など憲法上の権利が尊重される国。立法・司法・行政の三権分立が守られる国。国会で多数党の横暴も少数党の妨害も消えて「協治」が稼働する国。国論分裂を助長する政治家を追い出す統合の国。法を犯した国会議員から速かに議員職を剥奪する国。大統領が少なくとも月に一度は記者会見で国民と意思疎通をする国。青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)特殊活動費と儀典費用を透明に公開する国。権力者と政府機関が国民個人を相手に「スラップ訴訟」を乱発しない国。公職者が法と良心に基づいて仕事をする国。中央選挙管理委員会の選挙管理の公正性が疑われない国。

国民が国家安全保障を心配することなく生業に集中できる国を夢見る。軍人が誰が敵であるかを明確に知り、対応態勢を確実に整えた国。北朝鮮が弾道ミサイルを発射すれば挑発だと糾弾する国。韓米同盟の重要度を認識してうまく調整していく国。反日と嫌中を政治に利用しない国。スパイを捕まえる国家情報院の手足を縛らない国。外交官が政治理念でなく国益で外交をする国。統一部が脱北者を冷遇しない国。

国民が経済失政で苦痛を受けない国を夢見る。国民を対象にして実験をするように、検証されていない経済政策を無責任に推進しない国。不動産政策の失敗で住宅価格が暴騰しない国。懲罰的な課税政策が納税者を締めつけない国。家がない庶民の苦痛と住宅難民を招いた「賃貸借3法」を作らない国。青年が就職し、能力を発揮して夢をかなえることができる国。女性が経歴の中断で挫折しなくてもよい国。新型コロナ事態の中に自営業者が対策なく犠牲を強要されない国。理念に陥った脱原発をむやみに進めない国。

国民が社会の葛藤と分裂を心配しなくてもよい国を夢見る。陣営・世代・地域で割れない国。差別と嫌悪が入る隙のない国。言論の自由を脅かさない国。青年男女が互いに嫌悪せず愛する国。性暴力「被害者」を「被害を訴える人」と呼ばない国。慰安婦被害者が涙を2度流さなくてもよい国。多文化家庭が疎外されない国。

国民の生命と財産が脅かされない安全な国を夢見る。警察が怯んで犯罪現場から逃げない国。子どもが飲酒運転の車の犠牲にならず安心して暮らせる国。「政治防疫」の疑いを招かない科学が尊重される国。産業現場で第2のキム・ヨンギュン惨事が再発しない国。工事現場の作業員が欠陥工事で悲劇にあわなくてもよい国。

権力型不正と不正腐敗が入り込む余地のないクリーンな国を夢見る。法と原則が正しく成り立つ国。司法府が権力の侍女に転落せず裁判が不信を買わない国。検察が権力を意識せず法に基づいて捜査する国。警察が利害関係を離れて事件を公正に処理する国。反腐敗システムが故障しない国。罪を犯した者が声を高めることなく犯した罪の罰を受ける国。泣き寝入りする人がいない国。

少子高齢化問題による苦痛を減らす国を夢見る。男女が安心して結婚・出産・育児ができる国。高齢者が貧困と寂しさに苦しんで孤独死しない国。年金改革で国民の老後の心配を減らす国。地方が人口消滅危機から抜け出す国。均衡発展で地方でも良い暮らしができる国。

夢はただで与えられない。夢を現実にするには自ら動く必要がある。不法が合法に包装され、非正常が正常に化けるのを防がなければならない。真実を嘘で歪曲する形態を正すために勇気を持って出ていかなければならない。結局、自分が行動してこそ変化を生み出すことができる。そうしてこそ夢は実現する。投票はその変化の始まりだ。夢を実現させる秘蔵の武器だ。蝶の羽ばたきが集まれば、花冷えを吹き飛ばすことができる。夢を見て行動すれば夢は必ずかなう。

チャン・セジョン/論説委員

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    【コラム】私が夢見る大韓民国は

    2022.03.07 16:03
    뉴스 메뉴 보기
    2017年5月10日、就任宣誓をする文在寅(ムン・ジェイン)大統領 [中央フォト]
    TOP