주요 기사 바로가기

韓国で「経済」取りまとめたバイデン大統領、日本では中国叩く(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.05.23 07:13
0
バイデン米大統領の5日間の韓日歴訪は「経済安全保障」と「中国牽制」という2匹のウサギを捕まえることに焦点を合わせた。韓国では前者に、日本では後者に傍点を付け韓米と日米同盟を包括する域内協力宣言でフィナーレを飾る予定だ。

◇経済成果引きつけた米国

バイデン大統領の訪韓でキーワードは確実だった。安全保障同盟を超え技術同盟に進化する韓米関係とこれを通じた経済的ウィンウィンだった。

20日の訪韓最初のスケジュールとしてサムスン電子の平沢(ピョンテク)キャンパスを視察したバイデン大統領は親指を立てて称賛し「サンキュー」と叫んだ。昨年5月のサムスンのテキサス州への投資による雇用創出効果を強調しながらだ。

翌21日の韓米首脳会談後の記者会見でも彼はサムスンなど韓国企業の対米投資に言及しながら「投資を通じて韓米はさらに近づくだろう」と話した。昨年5月にワシントンで開かれた韓米首脳会談後に彼が韓国企業代表を立たせて「サンキュー、サンキュー、サンキュー」と叫んだ場面のデジャブだ。

バイデン大統領は訪韓最終日の22日午前も現代自動車グループの鄭義宣(チョン・ウィソン)会長との面談に割いた。鄭会長は今回のバイデン大統領の訪韓に合わせ2025年までに総額13兆ウォンの対米投資を公約したが、バイデン大統領は「米国を選択してくれ感謝する。ヒョンデを失望させない」と話した。

米大統領が訪韓中に韓国企業の生産工程を直接視察したり財界オーナーと単独面談をする日程自体が異例だ。企業家出身であるトランプ前大統領の2019年6月の訪韓時も主要企業オーナーをホテルに呼んで懇談会を行う程度だった。

◇中間選挙の布石の性格も

米国は尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権の「同盟アップグレード」の意志が実質的な経済協力につながるよう特に力を入れたとの分析が出ている。21日に公開された韓米首脳の共同声明にも「戦略的経済・技術パートナーシップ」チャプターを別に設けて供給網と技術関連の協力を具体的に明示した。

これはバイデン大統領の国内政治的成果にもつながる。莫大な投資はそのまま雇用創出につながるためだ。

また、バイデン大統領は訪韓中にサムスンのテキサス州投資、ヒョンデのジョージア州投資を指摘し謝意を示した。両地域とも伝統的な共和党支持者が多いが、最近では民主党の勢力が急伸している。2020年の大統領選挙の際にジョージア州は共和党のトランプ前大統領の代わりに民主党のバイデン大統領を選んだ。テキサス州の選挙人団はトランプ前大統領が持っていったが、支持率の差はわずか5.6ポイントだった。

中間選挙を控え支持率が急落する中で両地域に対しサムスンとヒョンデが手土産を持たせたことからバイデン大統領としては感謝を連発するほかなかった。 韓国で「経済」取りまとめたバイデン大統領、日本では中国叩く(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国で「経済」取りまとめたバイデン大統領、日本では中国叩く(1)

    2022.05.23 07:13
    뉴스 메뉴 보기
    バイデン米大統領が21日にソウルの国立中央博物館で開かれた韓米首脳歓迎夕食会で乾杯を提案する様子。[写真 大統領室写真記者団]
    TOP