주요 기사 바로가기

「文政権で崩壊された通貨スワップ、韓米首脳会談で議論を」

ⓒ 中央日報日本語版2022.05.06 11:17
0
韓国最大野党・国民の力は21日、韓米首脳会談で韓米通貨スワップの締結を議論する必要があるという立場を明らかにした。

国民の力のソン・イルジョン政策委議長は6日、国会院内対策会議で「尹錫悦(ユン・ソクヨル)政府が民生安定という最優先課題を解決するためには、為替・金融市場の不安定性を取り除くことが重要だ」として「このため、韓米間通貨スワップの締結が必ず必要だ」と話した。

ソン議長は「そのような意味で、21日開かれる韓米首脳会談で韓米通貨スワップの議題が肯定的に議論されることを希望する」と付け加えた。

ソン議長は「文在寅(ムン・ジェイン)政権が外交的・経済的に崩壊させた通貨スワップを尹錫悦政府は必ず立て直しておくべきだ」とし、「発足すれば直ちに米国・日本など主要国との通貨スワップを締結して最悪の状況に備えて緊急外貨流動性の確保など金融のセイフティネットの構築に出る必要がある」と話した。

韓米通貨スワップは昨年12月31日終了した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP