주요 기사 바로가기

「韓国の服、コロナ移す」 中国でまた荒唐無稽な主張…ポータル人気検索語上位圏に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.04 08:06
0
中国上海や吉林省で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が再び拡散する中で、中国防疫当局が韓国製衣類を新型コロナの感染源に再び指摘して論争となっている。

3日午後9時(現地時間)、中国ポータルサイト「百度」には「上海・吉林省の感染者と韓国輸入衣類の関連性」という内容の検索語が人気検索語ランキング2位に入った。このような荒唐無稽な主張の出処は遼寧省大連市と江蘇省常熟市防疫当局の発表を引用して伝えた健康時報だった。同メディアは中国共産党機関紙「人民日報」傘下のメディアだ。

健康時報は遼寧省大連市の保健当局を引用し、前日韓国製輸入衣類販売店のスタッフがオミクロン株に感染し、スタッフが販売していた衣類や包装紙から陽性反応が出てきたと報じた。大連市はまた、新型コロナに汚染された輸入品に触れて感染した可能性を排除できないと付け加えた。

江蘇省常熟市も前日感染者の自宅のクローゼットに保管されていた韓国Tシャツ4枚から新型コロナ陽性反応が出てきたとし、他の環境や密接接触者は全員陰性判定を受けたため、今回の感染はオンラインで韓国衣類を購入したことと関連があると説明した。

中国は新型コロナ起源に関し、海外からの郵便物・冷凍食品等を通して流入したと主張している。最近では、韓国でオミクロン株の流行によって感染者が急増したことを受け、韓国製輸入衣類を新型コロナの感染源にしようとしている。

先月も浙江省紹興市は中国ソーシャルメディア「WeChat」の公式アカウントを通じて「最近新型コロナ感染者1人が外国衣類を通じて感染した」とし「韓国製衣類を買った人は核酸検査を受けなければならない」と明らかにしたことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国の服、コロナ移す」 中国でまた荒唐無稽な主張…ポータル人気検索語上位圏に

    2022.04.04 08:06
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナウイルスのオミクロン株が広がっている中、先月24日午後、大田(テジョン)のある保健所選別診療所で市民がコロナ検査を受けるため並んでいる。 キム・ソンテ記者
    TOP