주요 기사 바로가기

サムスン、厳しいソニー追撃戦…イメージセンサーのシェア差拡大

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.03.23 13:34
0
ソニーがサムスン電子との差を広げ、スマートフォンのイメージセンサー(CIS)市場トップを守った。

市場調査会社ストラテジーアナリティクス(SA)によると、昨年のスマートフォンCIS市場は前年比3%増の151億ドル(約18兆3400億ウォン、約1兆8340億円)だった。

ソニーは市場シェア45%で1位を守った。シェアは前年比1ポイント減少した。サムスン電子は3ポイント減の26%で2位だった。ソニーとサムスン電子のシェア差は2020年の17ポイントから昨年は19ポイントに広がった。オムニビジョンは前年比1ポイント増の11%で3位。

CIS市場「ビッグ3」のシェアは計82%にのぼる。SAは昨年のCIS市場がプレミアムスマートフォンなどに使用される高解像度製品を中心に成長したと分析した。

SAのアナリストは「ソニーは主要プレミアムスマートフォン全般にわたりCISの供給を拡大した」とし「サムスンとオムニビジョンも高解像度CIS製品の需要が多かった」と明らかにした。

SAのエントウィッスル副社長は「スマートフォン企業がカメラの性能を高めながら高解像度イメージセンサーが市場成長の核心になった」とし「ただ、スマートフォン部品とCISの在庫不足などで需要は現在も影響を受けている」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン、厳しいソニー追撃戦…イメージセンサーのシェア差拡大

    2022.03.23 13:34
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン電子
    TOP