주요 기사 바로가기

<サッカー>中国の解説者「20、30年過ぎても日本に勝てない」

ⓒ 中央日報日本語版2022.01.28 15:06
0
サッカー中国代表は27日、埼玉で行われた2022カタールワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組第7戦で日本代表に0-2で完敗した。

7試合で1勝4敗2分け(勝ち点5)の中国はB組5位。プレーオフに進出できる3位(オーストラリア、勝ち点14)との差は9点に広がり、3試合が残った状況で逆転は不可能だ。

中国はカタールW杯本大会進出を目指して以前から外国人選手を積極的に帰化させている。2次予選、最終予選につながる日程の中で長期合宿をし、自国リーグの日程を大々的に調整したが、結果は出ていない。

中国サッカー解説者の黄健翔は中国メディアを通じて「中国サッカーは完敗した。今後20、30年、それ以上の期間、日本に敗れる歴史は続くだろう。歴史の1ページにすぎない」と述べた。

中国は2月1日午後9時(日本時間)にアウェーでベトナム代表と最終予選第8戦を行う。中国が今回の最終予選で唯一勝利した相手だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP