주요 기사 바로가기

オンライン世論が爆発した「韓日関係」…「日本も悪いが韓国政府も間違っている」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.20 07:26
0
◆オンライン審判台に載せられた3.1記念演説

文大統領が昨年の独立運動記念日の3.1記念演説で「過去の問題は過去の問題として解決しつつ、未来志向的な発展に一層力を注がなければならない」とし「いつでも日本政府と向かい合って座って対話をする準備ができている」と述べたことも話題だった。「再び日本に負けないだろう」と述べた2019年8月の発言との温度差が大きかった。

文大統領の3.1節記念演説を扱った報道に含まれたコメントは1万4601件で、共感数基準で上位100件のコメントのうち98件は韓国政府の対日外交を批判した。主要コメントには「反日感情を引き起こしているのは文政府ではないのか?」「いくら国家間の外交は永遠の友も敵もないと言っても、国家の外交路線をこのようにひっくり返すなんて笑わせる」などがあった。

文大統領の対日和解メッセージにオンライン世論がこのように否定的に反応したことは、反日感情に便乗した政府の政策運用は結局国内でも逆風にさらされる可能性がある点を示している。次期政府も留意しなければならない部分で、国民世論を考慮しながらも反日感情に過度に振り回されない合理的な方向の設定が必要だといえるだろう。

◆相次ぐ歴史問題の葛藤、反日感情の衝突

韓日関係の核心的な雷管である歴史問題に対する注目度が高かった。特に強制徴用問題に関連し、韓国が先に解決法を出すように求める日本側態度に対して激しい批判が向けられた。

岸田文雄首相は昨年10月参議院本会議で「旧朝鮮半島出身労働者問題に対して、韓国が解決策を示すよう強く要求する」と明らかにした。

強制徴用問題解決のボールを韓国側に投げる日本の態度に関連し、主要100件のコメントのうち33件は岸田首相を批判する内容だった。「首脳があのようなマインドだから、日本は本当にうまくいきそうだ。反省のない国」などだった。日本に対する反感表現が26件、新たな対日外交戦略を求めるコメントも17件あったことが集計された。

昨年1月、日本政府が慰安婦被害女性にそれぞれ1億ウォン(約962万円)賠償するよう命じる内容の裁判所の判決もオンライン世論を沸かせた。当時文大統領は「(裁判所の判決に対して)正直言って少し困惑しているのも事実」と明らかにして論争が加熱した。

関連内容を扱った3件の主な記事には3635件のコメントがつけられたが、共感数基準で上位100件のコメントを選んだ結果、韓国政府の対日外交の結果を批判する内容が77件で最も多かった。また、文政府が慰安婦問題を政治的に利用していると指摘したコメントも13件に達した。「支持率上昇という私益のために対日外交を利用した」などの意見だった。

オンライン世論が爆発した「韓日関係」…「日本も悪いが韓国政府も間違っている」(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP