주요 기사 바로가기

<韓国光州マンション外壁崩落>現代産業開発の全工事現場に中止命令

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.01.12 13:25
0
光州市(クァンジュシ)が現代産業開発の建築・建設現場に工事中止命令を出した。

光州市災害安全対策本部は12日、光州市西区華亭洞(ファジョンドン)の事故現場で区庁・消防・警察・専門家らが参加した緊急現場対策会議を開き、このように決定した。

光州市災害安全対策本部のパク・ナムオン総括調整官は「鶴洞(ハクドン)惨事発生から217日ぶりにまたこのような惨事が発生したのは遺憾で、市民に申し訳ない」とし「何よりも現在連絡が取れない現場勤労者6人を捜し出すことにすべての行政力を投入する」と述べた。

続いて「現代産業開発が光州で進行しているすべての建築・建設現場の工事中止命令を出すことにした」とし「国土交通部、警察庁などと協力して事故の原因を調査し、あらゆる法的・行政的責任を厳正に問うて建設現場の安全不感症を抜本的に根絶する」と強調した。

工事の過程で提起された適法な嘆願に対する行政公務員の怠惰が確認される場合にも厳正な措置を取る方針だ。迅速な事故収拾と被害者支援のために、前日から光州西区庁にソ・デソク西区庁長を本部長とする事故収拾本部も設置した。

光州市は追加で事故が発生する恐れがあるという専門家の意見を受け、この日午前にはドローンと構造専門家を投入して現場の安全性を点検した後、作業員捜索の再開を決める方針だ。

11日午後3時46分ごろ、工事現場39階の屋上でコンクリート打設作業中に23-38階の外壁と構造物が崩れ落ち、事故で現場作業員6人と連絡が取れなくなっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <韓国光州マンション外壁崩落>現代産業開発の全工事現場に中止命令

    2022.01.12 13:25
    뉴스 메뉴 보기
    韓国光州マンション外壁崩落
    TOP