주요 기사 바로가기

先週ソウル地域の新型コロナ感染死亡者のうち4割が接種完了者

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.13 15:20
0
先週のソウル地域の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)死亡者の4割がワクチン接種完了者だったことが分かった。

13日、ソウル市によると、先週(12月5~11日)の新型コロナ関連のソウル地域の死亡者147人のうち60人(40.8%)はワクチン接種完了者であることが確認された。未接種者は80人(54.5%)、部分接種は7人(4.7%)だった。

死亡者のうち138人(93.9%)は60歳以上だった。特に80歳以上が64人(43.5%)で最も多く、ほとんどが高血圧・糖尿・認知症・がんなどの基底疾患があった。

市のパク・ユミ市民健康局長は「感染者を減らして重症化率を低下させることが最も急がれている。3次接種に積極的に参加してほしい」と呼びかけた。

同じ期間、ソウル地域のブレイクスルー感染(突破感染)推定事例は1万1240人で、2週間前(11月28日~12月4日)の7586人より48.5%急増した。全体感染者のうちブレイクスルー感染比率も2週間前57.5%から先週64.9%に増加した。

先週ソウルで発生した感染者は一日平均2483.1人で2週間前の1924.4人に比べて558.7人増えて初めて2000人台を超えた。

感染時に重症化しやすい65歳以上の感染者比率は24.9%から22.9%に減少したが重篤患者数は一日平均254.0人から278.4人へ24.4人増加した。

最近一週間の集団感染事例の発生は病院および療養施設関連が312人で最も多かった。続いてその他大衆利用施設287人、教育施設116人、室内体育施設41人となった。

パク局長は「死亡者が発生した療養施設の場合、3次接種を打ち終えてから重症患者と感染者の発生が減った」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    先週ソウル地域の新型コロナ感染死亡者のうち4割が接種完了者

    2021.12.13 15:20
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナウイルス
    TOP