주요 기사 바로가기

尹錫悦候補「文政権、韓米同盟を弱化…北朝鮮第一主義で安保揺るがす」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.10 13:44
0
韓国最大野党・国民の力の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領候補が10日、ロシアのウクライナ侵攻の可能性が高まっている国際情勢に言及し、強力な韓米同盟の重要性を強調した。

尹候補はこの日、フェイスブックで「ウクライナの状況を軽く見ることができない理由」と題して「ウクライナが風前の灯火の状況を迎えた。米国とNATO(北大西洋条約機構)はウクライナの力になれないような雰囲気」とし「冷酷な国際情勢を眺めながら国防と同盟の大切さを改めて感じる」と伝えた。

続いて「振り返れば文在寅(ムン・ジェイン)政権はどれほど韓米同盟を弱化させたか、北朝鮮第一主義の外交政策はどれほど安全保障態勢を揺るがしたか」と文在寅政権の外交政策を批判した。

また「構造的に不安定な地政学的運命の大韓民国」とし「漸増する北朝鮮の脅威、台湾をめぐる米中の対立激化など、わが国をめぐる国際情勢は日々険悪になっている。ウクライナ状況を軽く見ることができない理由」と書いた。

尹候補は「国家指導者の第1目標は国民の安全と生命を守ることであり、その最初の先決条件は堅固な安全保障環境を用意すること」とし「私が大統領になれば、自国の力を高め、同時に韓米同盟を強固にしてしっかりと安全保障環境を構築する」と公約した。さらに「いかなる強大国も軽視できない大韓民国を作る」とし「もちろん私一人でできることではない。国民と一緒にする」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹錫悦候補「文政権、韓米同盟を弱化…北朝鮮第一主義で安保揺るがす」

    2021.12.10 13:44
    뉴스 메뉴 보기
    9日午後、韓国経営者総協会を訪問し、孫京植(ソン・ギョンシク)会長のあいさつの言葉を聞く国民の力の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領候補。 国会写真記者団
    TOP