주요 기사 바로가기

ファースト・ビジネスクラスは大韓航空が世界の航空会社で1位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.08 11:39
0
大韓航空のファーストクラスとビジネスクラスのサービス品質が世界の航空会社で最も優れていると調査された。

大韓航空関係者は8日、「旅行専門誌グローバルトラベラーによる2021年グローバルトラベラーテステッドアワードで国際線ファーストクラス部門とビジネスクラス座席デザイン部門の2部門で1位に選ばれた」と明らかにした。

グローバルトラベラーは2004年に創刊された米州地域の航空・旅行専門月刊誌だ。毎年オンライン・オフライン購読者を対象にアンケート調査を実施し、その結果に基づいて分野別に航空・旅行と関連した多様な分野の企業ランキングを決めて発表している。

大韓航空は太平洋横断航空会社部門で2位、北アジア航空会社部門で2位、乗務員サービス部門で2位、機内食部門で3位、機内サービス部門で3位など、広範囲にわたり高い評価を受け、世界の航空会社のうち総合順位4位に上がった。大韓航空としては過去最高の成績だ。1位はシンガポール航空だった。

新型コロナウイルスが流行する状況でも大韓航空が良い結果を出したのは絶え間ない投資とサービス改善努力が光を放ったおかげだ。特にファーストクラスには「コスモスイート2.0」、プレステージクラスには「プレステージスイート2.0」と呼ばれる座席を装備するなど投資を継続した。

持続して機内エンターテインメントシステムをアップグレードして多様なコンテンツを提供する一方、季節の食材を使った機内食を提供するなど顧客サービスに向けた努力を怠らなかった。

さらに安全な航空旅行に向け始めた統合防疫プログラム「ケアファースト」も良い評価を受けた。これを通じ乗客が航空旅行のために移動するすべての段階にわたって非対面手続きと防疫手続きを強化した。

さらに搭乗時に自分の手荷物が航空機に載せられたかのか確認できる「手荷物搭載案内」、スマートフォンなどで気になることを問い合わせられるチャットボットサービスなど多様なITサービスを導入した。

一方、大韓航空は今年米エアートランスポートワールドから航空業界のオスカー賞と呼ばれる「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。英スカイトラックス主管の新型コロナウイルス安全等級5つ星航空会社、APEXの5つ星航空会社にも相次いで選ばれた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ファースト・ビジネスクラスは大韓航空が世界の航空会社で1位

    2021.12.08 11:39
    뉴스 메뉴 보기
    大韓航空の旅客機と乗務員。[写真 大韓航空]
    TOP