주요 기사 바로가기

韓国、新型コロナ新規感染7175人・重症840人…過去最多ショック

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.08 10:19
0
新型コロナウイルスの感染拡大傾向が強まる中で1日の新規感染者数が初めて7000人を超えた。重症患者も初めて800人台になり過去最多を記録した。

中央防疫対策本部によると、8日午前0時基準で新規感染者は7175人と集計された。累積感染者は48万9484人だ。

これは昨年1月20日に韓国で新型コロナウイルス患者が初めて発生してから最多だ。これまでの最多記録である4日の5352人より1823人多い。前日の7日の4954人と比較しても2221人急増した。

先月1日に段階的日常回復に防疫体系が転換されてから社会活動が増えた影響で感染者数は急増する状況だ。

新規感染者数は先月24日に4115人で初めて4000人台に達し、1週間後の今月1日には5122人で初めて5000人台を記録した。この日は6000人台を飛び超え7000人を上回った。

特に首都圏で感染者が集中的に発生している。市中感染と海外流入(検疫除外)を合わせた新規感染者はソウルが2901人、京畿道(キョンギド)が2268人、仁川(インチョン)が433人で、首都圏だけで5602人に上った。

重症患者も840人で連日過去最多を記録中だ。直前の最多記録だった前日の774人から66人増加した。

前日に新型コロナウイルスで死亡した人は63人で過去3番目に多かった。これまでの新型コロナウイルス死亡者数は4020人だ。

新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスであるオミクロン株の感染者も増加しており防疫に負担になっていると分析される。オミクロン株感染者はこの日2人増え累積38人になった。

韓国政府は段階的日常回復以降に新型コロナ感染者が急増し、6日から私的会合の規模を減らし防疫パス対象を拡大するなど特別防疫対策を施行した。ただ防疫強化の効果は1~2週間後に現れると予想される。これに対しその間に感染者数と重症患者、死亡者など防疫指標は悪化を続けるだろうとの懸念が出ている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、新型コロナ新規感染7175人・重症840人…過去最多ショック

    2021.12.08 10:19
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナウイルスの全国拡散で非常事態になった7日午後、忠清南道のある選別診療所を訪れた市民が検査を受けるため順番を待っている。キム・ソンテ
    TOP