주요 기사 바로가기

アストラゼネカ、「SKバイオと締結したワクチン委託生産契約終了」…ワクチンハブ白紙化か=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.18 07:53
0
SKバイオサイエンスが欧州製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチン生産を中断する。韓国政府が来年からアストラゼネカのワクチンを購入しない方針を定めたためだ。現在SKバイオサイエンスは慶尚北道安東(キョンサンブクド・アンドン)でアストラゼネのカワクチンを委託生産(CMO)している。

アストラゼネカは17日、「昨年SKバイオサイエンスと締結したCMO契約を今年末で終了する」と明らかにした。アストラゼネカが英オックスフォード大学と共同で開発したこのワクチンは、食品医薬品安全処の許可を受け2月から韓国で使ってきた。韓国政府が来年の新型コロナウイルスワクチンに策定した予算は2兆6002億ウォンだ。このうち92.3%の2兆4000億ウォンはファイザーやモデルナなどメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン購入に投じる。

保健福祉部は昨年7月にSKバイオサイエンス、アストラゼネカと新型コロナウイルスワクチン開発に対する協力意向書(LOI)を締結した。SKバイオサイエンスが新型コロナウイルスワクチンを生産すればアストラゼネカが各国にワクチンを供給するという内容を盛り込んだ。保健福祉部はワクチンの生産と輸出を支援することにした。

アストラゼネカは今月まで130カ国に1億7500万回分の新型コロナウイルスワクチンを供給する予定だ。この分は韓国とインド工場で生産してきた。アストラゼネカは今後タイとインドで新型コロナウイルスワクチンを生産する予定だ。ただSKバイオサイエンスは「韓国政府がアストラゼネカのワクチンを購入しなくても(アストラゼネカが)海外に供給する分を(韓国で)生産する案について話し合っている」と伝えた。

アストラゼネカは韓国にアジアワクチン製造ハブを設立するという計画も白紙化するものとみられる。アストラゼネカのパスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)は6月に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会い「韓国は最優先パートナー」としてワクチンハブ構想を明らかにしたりもした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アストラゼネカ、「SKバイオと締結したワクチン委託生産契約終了」…ワクチンハブ白紙化か=韓国

    2021.11.18 07:53
    뉴스 메뉴 보기
    アストラゼネカのワクチン
    TOP