주요 기사 바로가기

一日も越せないと言われたが…18歳を迎えた身長72センチの少女

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.28 16:12
0
身長が低くても最善を尽くして生活し、この世の中が自分のために作られたものでないとしても乗り越えられるということを世の中に見せたかった。

世界で身長が「最も小さい女性」として新たに名を連ねた主人公は身長72センチの18歳の米国人少女。27日(現地時間)のギネスワールドレコードによると、米フロリダ州ノースマイアミビーチに暮らすワイルディン・オモイトさんの身長は72センチで、世界で最も小さい女性として記録された。

ワイルディンさんの身長は小人症のため伸びなかった。ワイルディンさんは「私の小人症は400種類の類型の中でも最も珍しい類型」とし「遺伝疾患」と説明した。

ワイルディンさんはこの小人症のために歩行ができない。ワイルディンさんは「床に座って動くことはできるが、今は歩くことがはできない」とし「この小人症によく見られる曲がった脚のため」と話した。

生まれる時からこの疾患のため、当時の医師らはワイルディンさんが18歳の誕生日どころか一晩も越せないと予想した。しかしワイルディンさんは今も元気に生活している。

ワイルディンさんが医師の予想を覆すことができたのは献身的な母親のおかげだ。ワイルディンさんの母は娘を看護し、24時間一緒に過ごすために仕事もやめた。

前向きな性格のためか、小さな身長でも周囲からいじめられることもなかったというワイルディンさんだが、外出すれば自分に注がれる他人の視線は依然として気になるという。ワイルディンさんは「唯一の問題は私が外に出れば人々が私を見つめること」とし「それは小さな人たちには普通のこと」と話した。

ワイルディンさんは昨年2月にユーチューブチャンネル「ワイルディンの生活」を始め、自分の日常生活を共有している。ワイルディンさんが幼い頃をどう過ごしたかを伝えることで、小人症や障害表現などに関する正しい認識を広めたかったという。ギネス記録への挑戦も他の人々に勇気とインスピレーションを与えるためと説明した。

ワイルディンさんは今後、ユーチューブ運営のほか、薬学とグラフィックデザインを勉強するために大学に行くことを希望している。

ワイルディンさんは「身長は数値にすぎない」とし「私は小さいが、他の人と変わらない。みんなと同じ人間」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    一日も越せないと言われたが…18歳を迎えた身長72センチの少女

    2021.10.28 16:12
    뉴스 메뉴 보기
    身長72センチで「世界で最も小さい女性」として記録された米国のワイルディンさん [ギネスワールドレコード キャプチャー]。
    TOP