주요 기사 바로가기

日本と中国、米国産シェールガス争奪戦

ⓒ 中央日報日本語版2021.10.27 11:35
0
世界的なエネルギー大乱に中国と日本が相対的に安い米国産シェールガスを確保するために競争しているとブルームバーグが26日に報道した。

報道によると、中国と日本の輸入業者は来年3月までの引き渡し量を確定するため米国のシェールガス輸出会社と協議中だという。

市場調査会社ブルームバーグNEFによるとアジアに輸出される米国産LNGは100万BTU(英国熱量単位)当たり25~26ドルの純益が残ると推測される。

米国産LNGを積んだ船が目的地に行く途中で荷主が8回も変わったりするとブルームバーグは伝えた。すなわち輸入業者が若干のマージンを取ってこれを再販売することが起きているということだ。

これは新型コロナウイルスの流行で燃料需要が急減し米国産LNGが収益を出せなかった昨年の状況と対照的だとブルームバーグは伝えた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP