주요 기사 바로가기

日本人の83%「韓方診療のため韓国訪問する意思ある」

ⓒ 中央日報日本語版2021.09.15 11:25
0
日本人の10人に8人は韓方医の診療を受けるために韓国を訪問する意思があることがわかった。

釜山(プサン)大学韓医学専門大学院は14日、日本人1500人を対象に実施したアンケート調査で、回答者の83%が韓方医診療を受けるため韓国を訪問する意向があると答えたと明らかにした。

韓方医診療のため韓国訪問を希望した理由としては、「韓国の韓方医の診療を直接経験したいため」という回答が63.1%で最も多く、「韓国の韓医学が日本の漢方医学より専門的なため」が30.3%となった。

回答者は訪問時に最優先で考慮する事項について、「通訳など円滑なコミュニケーション」(27.1%)を挙げ、海外診療訪問時に外国人とのコミュニケーションがとても重要な考慮事項であることを示した。続けて「治療内容」(21.1%)、「医療機関または医療関係者の専門性」(18.4%)、「治療費用」(18.4%)なども優先的に考慮すると答えた。

診療を希望する分野(複数回答)では全体の70.0%が「体質相談」を挙げ、体質医学関連分野が日本人が最も診療を希望する分野に選ばれた。続けてアンチエイジング、ダイエット、スキンケア、女性疾患に対する診療需要も高いことがわかった。

韓方医の診療1回当たり支払い希望費用に対しては回答者の52.3%が「5000円以上1万円未満」を希望した。「1万円以上3万円未満」が24.3%、「5000円未満」が20.5%の順で、ほとんどが1回当たり支払い費用を3万円以下と考えていると調査された。

今回のアンケート調査の研究責任者である釜山大学韓医学専門大学院のイ・サンジェ教授は「今回の調査結果を通じて韓方診療を目的に韓国訪問を希望する日本人の需要がとても高いことを確認した。これを基に日本人のニーズに合う多様な形態の特化プログラムを開発し、韓方医療機関を支援する計画」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本人の83%「韓方診療のため韓国訪問する意思ある」

    2021.09.15 11:25
    뉴스 메뉴 보기
    韓方薬[中央フォト]
    TOP