주요 기사 바로가기

金正男が本音を打ち明けた日本記者「金正恩、10年内に権力失う可能性」(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.04 08:05
0
『金正恩(キム・ジョンウン)が表舞台から消える日』

日本の北朝鮮専門家が出した新刊の題名だ。北朝鮮の金正恩国務委員長とその妹・金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長が聞けば驚いて飛び上がりそうなタイトルの本の著者は五味洋治・東京新聞記者兼論説委員(63)。韓半島(朝鮮半島)イシューが専門だ。その五味氏が先月末に出した本の題名通り、金正恩委員長は裏舞台に消える日は来るのか。来るとしたらそれはいつか。五味氏に尋ねた。五味氏は「金正恩氏はまだ30代の若手指導者なので突然権力を失うことは考えにくい」としつつも「10年という長い歳月をおいて考えてみると、その間に表舞台から降りる可能性が充分ある」と確言した。五味氏はソウル支局長と北京特派員を歴任して韓半島専門家として名を馳せている。

金委員長が表舞台から消えるという根拠は何か。五味氏は「やはり健康問題」とし「最近(金委員長が)ダイエットに成功したというニュースが出ているが、20キロも減量したというのは並大抵のことではなく、これは自身の健康に相当な危機感を持っているということ」と解説した。続いて「北朝鮮の経済状況の悪化によって相当な精神的ストレスを受けていると判断され、すでにいくつかの成人病を患っているという情報も聞こえてくる」と付け加えた。金正恩委員長が今年1月の第8次労働党大会を招集しながら「総秘書代理人」を立てる条項を新設したことを巡っても、健康悪化を懸念した現実的な備えだと五味氏はみている。

実際、表舞台から金委員長が降りるなら、その後は妹が引き継ぐのだろうか。著書の表紙で金正恩・金与正兄妹が一つのフレームに収まっている写真を選んだのも意味深長だ。五味氏は「白頭(ペクトゥ)血統として兄に非常状況が起きた場合、権力を一時的ながら継承するのは確実だ」とし「しかし兄の役割を全面的に代行するのは少し力不足ではないかと思う」と話した。最近、金与正(キム・ヨジョン)副部長が直接自身の名義で出している談話リレーに対して五味氏は「その談話を読んでも(金副部長)独自の判断とは考えられない」と解説した。 金正男が本音を打ち明けた日本記者「金正恩、10年内に権力失う可能性」(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    金正男が本音を打ち明けた日本記者「金正恩、10年内に権力失う可能性」(1)

    2021.08.04 08:05
    뉴스 메뉴 보기
    2011年1月、マカオのホテルのカフェで金正男氏と会った五味洋治氏(右)。[写真提供 五味洋治氏、中央フォト]
    TOP