주요 기사 바로가기

「自民党幹事長、文大統領の訪日要請」…韓日議員連盟側「検討中」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.15 06:56
0
自民党の二階俊博幹事長が14日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪日を要請したとNNNが報じた。

報道によると、二階幹事長は訪日中である韓日議員連盟会長団と会談して東京オリンピック(五輪)の開幕に合わせて文大統領に訪日してもらいたいとの考えを示した。

二階幹事長は「ぜひ、文在寅大統領に日本にお越しくださるように伝えて欲しい。歓迎する」と伝えた。これを受け、韓日議員連盟側は「いま、検討している」と答えた。

二階幹事長と韓日議員連盟会長団との会談では具体的な韓日懸案に対する言及はなかったが、「(韓日両側が)対面で話し合うことが大事だ」ということで、一致したとNNNは伝えた。

金振杓(キム・ジンピョ)韓日議員連盟会長(共に民主党)とキム・ソクギ幹事長(国民の力)、キム・ハンジョン常任幹事(共に民主党)、チョン・ヘスク女性委員長(共に民主党)など幹事団はこの日、成田空港を通して日本に到着した。

その後、東京所在の参議院議員会館で日本側のパートナーである日韓議員連盟幹事団と合同幹事会議を行った。

日韓議員連盟側の参加者は衛藤征士郎会長代行(自民党)、河村建夫幹事長(自民党)、中川正春運営委員長(立憲民主党)、井上義久副会長(公明党)、韓国系の白真勳未来委員長(立憲民主党)などだった。

彼らは五輪の協力策と両国懸案について意見を交わした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「自民党幹事長、文大統領の訪日要請」…韓日議員連盟側「検討中」

    2021.07.15 06:56
    뉴스 메뉴 보기
    2017年6月12日午後、青瓦台で特使として派遣された二階俊博自民党幹事長(左)が文在寅大統領と握手をしている。[青瓦台写真記者団]
    TOP