주요 기사 바로가기

「独島を日本地図に表記した日本の蛮行は明白な国際法違反」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.07.01 06:52
0
韓国体育学会をはじめとする16学会は30日、東京オリンピック組織委員会が公式ホームページに独島(ドクト、日本名・竹島)を自国の領土に表記したことに対して糾弾声明を出した。

韓国体育学会と体育団体総連合会、韓国体育政策学会など16協力学会はこの日、ソウル松坡区芳夷洞(ソンパグ・バンイドン)のオリンピック公園平和の前で「大韓民国固有の領土である独島を日本地図に入れた日本の蛮行は明白な国際法違反であり、オリンピック精神に反する挑発行為」という内容の声明を発表した。

同時に、オリンピックを政治的に悪用する領土挑発を中断することを東京オリンピック組織委員会に促した。

また、国際オリンピック委員会(IOC)に向かっても2018平昌(ピョンチャン)オリンピック組織委員会がIOCの仲裁により韓半島(朝鮮半島)旗に独島を表記しなかった事例に言及し、同じ定規を適用してほしいと促した。

ただし、IOCは「オリンピックの政治的利用禁止」を定めたオリンピック憲章にしたがって、政界の一部から浮上しているオリンピックボイコットの議論は中止してほしいと求めた。

体育学分野の大学教授1000人もこの日、糾弾声明書に参加した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「独島を日本地図に表記した日本の蛮行は明白な国際法違反」

    2021.07.01 06:52
    뉴스 메뉴 보기
    体育学会など16学会が東京オリンピック組織委員会の独島表記を糾弾する写真[写真 韓国体育学会]
    TOP