주요 기사 바로가기

韓国盆唐の失踪高校生、7日ぶりに遺体で見つかる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.06.28 10:11
0
今月22日から行方不明になっていた韓国城南市盆唐(ソンナムシ・プンダン)の高校3年生のキム・フィソン君が7日目ぶりの28日、近くの山で遺体のまま見つかった。

警察によると、盆唐警察署はこの日午前6時33分ごろ、城南盆唐区のある山の散歩道の近くでキム君の遺体を発見した。

警察はこの日午前6時から警察の要請で捜索を行っていた民間特殊捜索犬がキム君を発見したと説明した。現在、現場鑑識終了後、遺体は病院に運ばれた状態だ。

キム君は22日午後、学校から帰宅する途中で連絡が途切れた。失踪当日、キム君は盆唐ソヒョン駅の永豊(ヨンプン)文庫で本を買ってAKプラザに移動した。警察は失踪当日、午後5時22分ごろに書店で本を買って午後5時28分ごろ周辺の防犯カメラにキム君の最後の姿が撮影されていたと明らかにした。

キム君がソヒョン駅近くの陸橋エレベーターを利用する姿が防犯カメラに捕えられていた。キム君は該当のエレベーターに乗ってソヒョン駅陸橋下へ降りて行き、その後、現在まで行方が分からなくなっていた。警察はキム君が自殺を図った可能性などを念頭に置いて調査を進めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国盆唐の失踪高校生、7日ぶりに遺体で見つかる

    2021.06.28 10:11
    뉴스 메뉴 보기
    キム・フィソン君
    TOP