주요 기사 바로가기

文大統領、4年ぶりにタイム誌の表紙に…「祖国を治癒するための最後の試み」

ⓒ 中央日報日本語版2021.06.24 17:50
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任当初にタイム誌の表紙を飾ってから約4年ぶりに再びタイムズの表紙を飾った。

タイムは24日、ホームページに文大統領とのインタビューを基にした「文大統領が祖国を治癒するための最後の試みに出る」というタイトルの記事とともに文大統領の姿を写した7月号の表紙写真を公開した。

文大統領はインタビュー記事で、2018年9月に平壌(ピョンヤン)で開かれた南北首脳会談当時に綾羅島(ヌンラド)5・1総合競技場で演説した時を回想した。文大統領は「北朝鮮の人たちの『目と態度』は彼らが平和を強く熱望していたことを見せていた。北朝鮮が完全に変わり発展するために可能なあらゆることをしていることを見ることができた」と話した。

タイムは南北・米朝関係改善に向けた文大統領のこれまでの努力を紹介した。その上で、文大統領がバイデン米大統領と5月に首脳会談を行うなど膠着状態に陥った韓半島(朝鮮半島)平和プロセスに活力を吹き込むために努めていると評価した。

文大統領は金委員長の性格に対する質問には「世界でどんなことが起きているのかよく知っている。とても率直で、情熱があり、強い決断力を持つ人」と答えた。

一方、タイムによる文大統領のインタビューは今回が2度目で、最初のインタビューは2017年の「共に民主党」の大統領候補当時だった。文大統領はこの時タイムのアジア版の表紙モデルとなった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、4年ぶりにタイム誌の表紙に…「祖国を治癒するための最後の試み」

    2021.06.24 17:50
    뉴스 메뉴 보기
    写真 タイム誌
    TOP