주요 기사 바로가기

自衛隊、今年に入って外国軍と共同訓練急増…韓国とは2018年以降「ゼロ」

ⓒ 中央日報日本語版2021.06.09 15:04
0
自衛隊が外国軍と共同で行う訓練が今年に入って急増したことが分かった。

9日、日本経済新聞が今年1~5月に発表されたものを集計した結果によると、自衛隊と外国軍の共同訓練は合計38回で週2回程度だった。

昨年同期間は4月から5月までの間に合計4回にとどまっていたこととは比較される。自衛隊は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)拡大初期だった昨年上半期は共同訓練を事実上中断し、昨年夏以降に感染予防対策を講じながら訓練を再開した。

自衛隊の共同訓練は米国だけでなくオーストラリア、インド、欧州国家などを含む多国間での訓練が増加している。日経は訓練の状況は外交関係を反映するとしながら、2018年以降、韓日両国間の共同訓練は一度も行われていないと伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    自衛隊、今年に入って外国軍と共同訓練急増…韓国とは2018年以降「ゼロ」

    2021.06.09 15:04
    뉴스 메뉴 보기
    米海兵隊(右)と陸上自衛隊水陸機動団がゴムボート(IBS)を持って海岸に上陸している。[米海兵隊]
    TOP