주요 기사 바로가기

韓国国立外交院長「韓米関係に日本が割り込む隙ない」

ⓒ 中央日報日本語版2021.05.24 14:09
0
韓国国立外交院の金峻亨(キム・ジュンヒョン)院長が韓米首脳会談と日米首脳会談を比較し、「外交的にも、実質的な協力の部分でも、日本が割り込む隙はない」と評価した。

金院長は24日、TBSラジオ時事番組「キム・オジュンのニュース工場」に出演し、「我々は米国と対等な協力があるが、日本はそのようにできず、最も大きな問題であるはず」とし、このように伝えた。

続いて「(日本に関連する内容は)一つも入らなかった。北朝鮮問題など韓米日協力の枠組みという米国側の意見だけが反映され、日本はわずか一度だけ入った。単独でもなく、韓日問題でもない」とし「(日米間の)外交・国防閣僚(2プラス2)会談でも今までした高官級でも(日本側は)非常に強硬で、CVIDもあった。中国と関連しても新疆ウイグル、香港のすべてが入ったが、我々と(会談を)する時はそのようなことがすべて除かれた」と説明した。

金院長は「日本の半導体やワクチンの力で割り込む余裕がないことが証明された」とし「素材、部品など装備では(日本が)確実に優位だが、いま最も必要な部分では競争力がかなり落ちている」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国国立外交院長「韓米関係に日本が割り込む隙ない」

    2021.05.24 14:09
    뉴스 메뉴 보기
    金峻亨(キム・ジュンヒョン)韓国国立外交院の院長
    TOP