주요 기사 바로가기

韓国与党議員「旭日旗を使用すれば最大懲役10年」…法案発議

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.15 09:52
0
韓国与党・共に民主党の金容民(キム・ヨンミン)議員が日帝支配下で発生した犯罪を称賛する場合は懲役刑などで処罰する「歴史歪曲防止法制定案」を発議した。

金議員は14日、「歴史歪曲防止法制定案が力を得られるように大きな関心をお願いする」と述べ、これに関する内容を公開した。

大韓民国の憲法の前文は「我々大韓国民は、三一運動で建立された大韓民国臨時政府の法統と、不義に抗拒した四・一九民主理念を継承し…」と宣言する。

金議員は「こうした憲法の前文にもかかわらず、日本帝国主義を称賛したり関連の歴史を歪曲したりする行為を処罰できる法的根拠が整っていないのが現実」と指摘した。続いて「特に日帝の暴力的、恣意的支配やその支配下で起きた犯罪を称賛する行為、抗日独立運動という崇高な価値を偽りで毀損して侮辱する行為、旭日旗など日本帝国主義の象徴物を使用する行為が頻繁に発生し、国民的な公憤が強まっている状況」と診断した。そして「我々の憲法的価値を守るためにこうした行為を禁止し、違反時には処罰する規定を用意した」と説明した。

法案は、歴史歪曲行為や日帝強占期支配などの行為を称賛する行為、旭日旗などこれを象徴する旗や造形物を使う行為を禁止し、これを違反する場合は最大10年以下の懲役または2億ウォン(約1940万円)以下の罰金刑を科すとしている。

どういう行為が歴史歪曲に該当するかは、公認された大学で韓国史専攻副教授以上の職15年以上在職、判事・検事または弁護士職15年以上などの委員で構成された「真実の歴史のための審理委員会」で検討するという内容もある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国与党議員「旭日旗を使用すれば最大懲役10年」…法案発議

    2021.05.15 09:52
    뉴스 메뉴 보기
    金容民(キム・ヨンミン)共に民主党最高委員 オ・ジョンテク記者
    TOP