주요 기사 바로가기

映画『パラサイト』、日本で舞台化

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.05.11 13:02
0
アカデミー4冠となったポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』が日本で舞台化される。

11日の映画界によると、在日同胞映画制作者である李鳳宇(リ・ボンウ)代表が率いる日本の制作会社マンシーズエンターテインメントはこのほど『パラサイト』の版権契約を終え、舞台作品を制作することにした。『パラサイト』投資・配給会社であるCJ ENMは「秘密維持協約になっており公式に確認するわけにはいかないが開発初期段階だ。具体化されれば公式発表をする」と明らかにした。公演は日本語の演劇として企画され、公演時期とキャスティングなどはまだ決まっていない。

マンシーズエンターテインメントの李代表は過去に映画配給・制作会社のシネカノンを運営し、映画『風の丘を越えて~西便制』『シュリ』『JSA』などの韓国映画を日本に配給した。また、日本映画『誰も知らない』『パッチギ!』などを制作し韓国に紹介したりもした。

一方、『パラサイト』は米HBOが版権を獲得してドラマシリーズを制作している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『パラサイト』、日本で舞台化

    2021.05.11 13:02
    뉴스 메뉴 보기
    映画『パラサイト』のポスター。[写真CJ エンターテインメント]
    TOP