주요 기사 바로가기

釜山の高校生が集会「福島原発の汚染水、日本人が飲め」

ⓒ 中央日報日本語版2021.04.29 10:02
0
釜山(プサン)の高校生が日本政府の福島原発汚染水海洋放出撤回を促す集会を開いた。

28日午後2時、「釜山青少年キョレハナ」と「細菌実験室追い出す青少年会」所属の高校生10人ほどが釜山の日本領事館前で記者会見を行い、「日本はいま汚染水を放出しても飲むのには問題ないという暴言を連日吐き出している。汚染水はお前ら(日本人)が飲め」と話した。

韓国の通信社ニュース1によると、生徒らは日本人と米国人に汚染水を飲ませるパフォーマンスをしながら手にしていたプラカードを丸めて投げつけた。この過程で韓国警察が女子生徒を制止し、生徒が反発する状況も起きたという。

生徒らは22日から汚染水放出決定に反対する青少年宣言を組織した。釜山地域の各学校で337人の中高生らが宣言に参加した。また「福島原発汚染水放出決定撤回! 釜山青少年宣言」リンクを作り福島原発汚染水放出決定に対する生徒らの考えを受け決定撤回同意を受けている。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    釜山の高校生が集会「福島原発の汚染水、日本人が飲め」

    2021.04.29 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    福島放射性汚染水の海洋放流決定に反対する糾弾デモ。ソン・ボングン記者
    TOP