주요 기사 바로가기

ウッズが運転の現代車GV80、斜面6メートル転落も「内部は毀損せず」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.24 10:43
0
米国の「ゴルフ皇帝」タイガーウッズが23日(現地時間)、交通事故を起こした当時、現代自動車SUV「ジェネシスGV80」を運転していたという事実が大きな関心を集めている。FOXニュースビジネスやUSAトゥデイなど現地メディアは、ウッズが運転していた車の状態について詳しく伝えた。

現地の報道によると、ウッズは先週末、現代車の後援で開催された米プロゴルフ(PGA)ジェネシスインビテーショナル大会の主催者として行事に参加した。ウッズはロサンゼルスに滞在中、現代車からGV80を借りて使用した。GV80は現代車の高級ブランド「ジェネシス」の名前で販売された最初のSUV。エアバッグ10個と居眠り警報、障害物衝突を防ぐ安全機能などを備えている。

ウッズはこの日午前7時15分ごろ、ロサンゼルス郊外のランチョ・パロス・ベルデスを一人で運転中、事故を起こした。車は道路脇の斜面を転落して大破した。消防署員はフロントガラスを外してウッズを救出した。ウッズは脚に複数のけがを負った。事故の原因は伝えられていない。

警察は「ウッズは事故後、救助隊員と言葉を交わすなど意識はあった」とし「エアバッグが作動し、車の内部は毀損していなかった」と伝えた。

当局はウッズがスピードを出し、中央分離帯を越える前に車両の制御をできない状況だったと説明した。まだ採血していないが、飲酒や薬物投与などの状況は見られないと明らかにした。

ジェネシス側は「ウッズが事故当時に運転していた車がGV80であることは間違いない」とし、ウッズの快癒を祈った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ウッズが運転の現代車GV80、斜面6メートル転落も「内部は毀損せず」

    2021.02.24 10:43
    뉴스 메뉴 보기
    ジェネシスGV80
    TOP