주요 기사 바로가기

「バイデン大統領、日本・中国大使に『オバマ政府初代秘書室長』を検討」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.03 08:23
0
ジョー・バイデン米大統領が日本、または、中国大使にバラク・オバマ元大統領の初代秘書室長を務めたラーム・エマニュエル前シカゴ市長を考慮していると米NBC放送が報じた。

NBCは1日(現地時間)、3人の消息筋を引用してエマニュエル氏が中国大使に取り上げられており、日本大使としても議論されている選択肢だと報じた。

NBC放送はエマニュエル氏がイスラエル大使にも言及されているが、ベニャミン・ネタニアフ・イスラエル首相との関係によって実現することは難しいだろうと伝えた。

オバマ元大統領の初代秘書室長だったエマニュエル氏は「オバマの男」と評価されてきた。彼は2011年ホワイトハウスを離れてオバマ元大統領の政治的故郷であるシカゴで昨年5月まで市長職を務めた。

バイデン行政府の交通部長官の候補にも言及されたが、指名されなかった。NBC放送はバイデン大統領がエマニュエル氏を外交要職に任命することを考慮しており、数週間内に決定されるものとみられると見通した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「バイデン大統領、日本・中国大使に『オバマ政府初代秘書室長』を検討」

    2021.02.03 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    ジョー・バイデン米大統領
    TOP