주요 기사 바로가기

韓国外交部「韓国船舶拿捕」関連で駐韓イラン大使を招致

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.05 16:24
0
外交部がイランの韓国船舶拿捕と関連し、5日午後に駐韓イラン大使を呼んで抗議した。

外交部はアフリカ中東局のコ・ギョンソク局長がソウルの外交部庁舎にシャベスタリ駐韓イラン大使を呼んで、前日のイラン革命防衛隊による韓国船籍のタンカー「韓国ケミ」の拿捕に関し遺憾を表明したと明らかにした。

シャベスタリ大使は外交部庁舎に入りながら「船員は安全なのか」との取材陣の質問に「全員安全だ。健康について心配する必要はない」と答えた。だが拿捕の理由と乗組員の拘束解除時期などに対する質問には答えなかった。

前日イラン外務省報道官は拿捕と関連し「地方当局の報告によるとこの事案は完全に技術的なものであり、該当船舶は海洋汚染に対し調査せよとの裁判所の命令により措置されたもの」と明らかにした。

これに先立ち韓国国籍の化学運搬船の韓国ケミは現地時間4日午前10時ごろにホルムズ海峡のオマーン近隣海域でイラン革命防衛隊に拿捕された。この船舶には船長をはじめと1~3等航海士、機関長ら韓国人船員5人、ミャンマー人11人、インドネシア人2人、ベトナム人2人の20人が乗船していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国外交部「韓国船舶拿捕」関連で駐韓イラン大使を招致

    2021.01.05 16:24
    뉴스 메뉴 보기
    イランの韓国タンカー拿捕と関連し招致されたシャベスタリ駐韓イラン大使が5日、ソウルの外交部庁舎に到着し、取材陣の質問に答えている。キム・ソンリョン記者
    TOP