주요 기사 바로가기

韓国スタートアップ、大阪に行く…「関西進出支援キャンプ」開催

ⓒ 中央日報日本語版2020.12.11 11:34
0
KOTRAは9日から2日間日本大阪で3韓国スタートアップ38社が参加する「関西進出支援キャンプ」をオンライン開催すると10日、明らかにした。

今回の行事は関西地域の投資環境、外国企業進出事例、日本固有の商慣習、京都式経営方法、法人設立過程などのプログラムで構成された。

KOTRAは今年初め、日本関西経済連合会を訪問して両国のスタートアップの協力拡大を提案した。関西経済連合会は大企業とスタートアップ間交流のためのオープンイノベーションを強化するなど今後も韓日両国の架け橋となる予定だ。

日本政府のスタートップ支援が増え、スタートアップの起業・育成体系が強化するものとみられる中、情報通信技術(ICT)、医療バイオ、消費財などがスタートアップの有望分野に選ばれる。

KOTRAのチェ・ジャンソン大阪貿易館長は「日本の第2経済圏を代表する関西地域は韓国スタートアップに対する関心が多い」として「韓国のスタートアップと日本のベンチャーキャピタルの交流が増え、自然に韓国企業の現地進出の可能性が大きくなるものみられる」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP