주요 기사 바로가기

韓国で日本製品不買運動収まるか…10月の日本ビール輸入額873%増加

ⓒ 中央日報日本語版2020.12.07 10:42
0
韓国で日本産ビールの輸入が再び増加している。

7日の関税庁と酒類業界によると、10月の日本産ビール輸入額は37万ドルで前年同月より873.7%増えた。

昨年は日本の輸出規制により韓国で不買運動が発生し、日本産ビール輸入額が大幅に減った。昨年の日本産ビール輸入額は7月が434万2000ドル、8月が22万3000ドル、9月には6000ドルまで減った。

しかし今年は日本産ビール輸入規模が再び増え始めた。5月に77万2000ドルを輸入して増加傾向が始まり、最近では月30万ドルを上回っている。

最近日本産ビールを供給する韓国企業はコンビニエンスストアと大型マートへの供給価格を引き下げるなどマーケティングを強化している。酒類業界関係者は「2カ月前から日本ビールを安く売る行事が出てきた。割引行事を行えば消費者は購入の誘惑が大きくなるほかないだろう」と明らかにした。

だが依然として不買運動以前の水準は回復できずにいる。10月の日本ビール輸入額は2年前の同月の772万6000ドルと比較すると4.8%水準にとどまる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国で日本製品不買運動収まるか…10月の日本ビール輸入額873%増加

    2020.12.07 10:42
    뉴스 메뉴 보기
    日本ビール[中央フォト]
    TOP